インド・サンタナグループ

2009年夏 第一回 インド学校ボランティアツアー体験記

ツアー参加者の声バナー

インド学校ボランティアツアー体験記

北野功治さん(中高理科教師)2009年8月7日~13日

短期学校ボランティアツアーにに参加したきっかけ

今回、サンタナの短期学校ボランティアツアーに参加してみたのは、通常のツアーとはまた違った体験ができるのではないかと思ったからです。 通常のツアーでは、ガイドさんにいくつかの大きな街の有名な観光地につれていってもらうのが主ですが、 サンタナのツアーでは学校での日本語授業体験やホームステイなどのインドの普通の人々と出会える機会があります。

プリーの人々

また、ツアーで自由行動するような大きな街では出歩くとすぐに日本語ができる人が寄ってきて、 いろいろと案内をしてくれるのですが、何らかの見返りを求められているようです。 しかしプリーの街を自由行動で出かけても、見返りを求めてついてくる人はいません。 出会う人たちの中には、陽気に「ハロー」などと声をかけてくる人はいますが、少し会話をするだけで満足して去っていきます。 私も日本で外国人を見かけると声をかけてみたい気分が少しありますが、躊躇してしまい声をかけないことがほとんどです。 それをとにかく声をかけてみようと「ハロー」といってくれていることがわかってくると、 警戒心も解けて手を振ったりできるだけ返事をするようになりました。

ボランティアツアー体験記01 ボランティアツアー体験記02 ボランティアツアー体験記03

学校での日本語ボランティア

学校で出会った子どもたちは、授業中は先生のいうことをよく聞いて、怒られたらしゅんとして、きちんとおとなしくしています。 日本語授業でも2日目の最後に行った少し難しい内容(体の色々な部分を「触って下さい」か「触らないで下さい」とお互いに言って、それを行動で返す)も、 すぐにできるようになる子が多く、しばらく練習するとみんなできるようになり、とても優秀でした。 しかし、自由時間に折り紙や飛行機飛ばし等をしていると、人懐こく活発にいろいろ話しかけてくるなど、実にかわいかったです。 スクールバスで子どもたちが家に帰るのに同乗しましたが、子どもたちが街のいろいろな所で降りましたが、 前日の豪雨で道が水浸しになっている家に帰っていく子もいました。 小さな子はご両親がバスまでお出迎えや先生に車の走らない安全な所まで送ってもらっている等、インドの普通の人々の生活を垣間見た気がしました。

ボランティアツアー体験記04 ボランティアツアー体験記05 ボランティアツアー体験記06

ホームステイ

学校の近くのご家庭でホームステイしましたが、部屋の床に置いて右手で食べるというインド式の食べ方が体験できて、よい経験になりました。 食事の際いらないものは皿からよけて床に置いたりするのですが、床は随時布巾で拭いたりほうきで掃除をしたり清潔に保たれており、 床が汚いという日本の感覚とは違うことが体験して良く分かりました。 チャイやカレーの作り方も習えたので、日本でも作ってみようと思います。家族の方も目立って特別扱いするのではないですが、 いろいろと気を配って下さっていて快適に楽しく過ごすことができました。たまたま2日間とも停電だったので、井戸で水浴びをしたり、 夜ろうそくの明かりで過ごしたり、かえって貴重な体験ができました。

ボランティアツアー体験記07 ボランティアツアー体験記08 ボランティアツアー体験記09

観光

ツアーで観光としてジャガンナート寺院や世界遺産のスーリヤ寺院へ行きましたが、いずれも立派な建築でした。 ジャガンナート寺院にはヒンドゥー教徒以外は入場できませんが、塀の内部の建物を望める近くにあるビルの屋上へ行くことができました。 フォクナさんの解説で寺院のことがとても良く分かりました。また中で造られている神聖な食事も、 ホテル・サンタナの屋上で葉っぱの上で食べることができて、貴重な経験ができました。 スーリヤ寺院でもガイドのお話をフォクナさんが通訳してくれたので、ただ見てまわるよりもよく理解できました。

ボランティアツアー体験記10 ボランティアツアー体験記11 ボランティアツアー体験記12

他のお客さんとの交流

コナーラク寺院の帰りには、ビーチに立ち寄りベンガル湾のダイナミックな波で海水浴ができ、サンタナロッジの皆さんと一緒に楽しく過ごせました。 ビーチではオニギリ・卵焼き・焼そば・バーベキューがたいへんおいしく頂けました。 バーベキューの火がなかなか点かなくてハラハラしましたが、その道のプロがいらっしゃって見事に点けてくださいました。技がすごかったです。 サンタナ・ゼミで、バクシーシについて考えることができたのも、すごく興味深く楽しい体験でした。

ボランティアツアー体験記13 ボランティアツアー体験記14 ボランティアツアー体験記15

まだまだ、想い出は尽きませんが、とにかく全体を通して細やかな心配りをしていただき、サンタナツアーのホスピタリティには本当に感激しました。 ぜひ多くの方がこのツアーに参加され、楽しい体験や想い出が積み重ねられていきますことを願っています。

インド学校ボランティアツアーのお申込み

  1. まずはこちらの申し込みの流れをご確認ください。
  2. 参加規約を一読し、参加条件、免責事項、注意事項に同意の上、インド学校ボランティアツアー申込みフォームへお進みください。
  3. 必要事項をご記入の上、お申込みください。
プリーの日本人宿
コルカタの日本人宿
デリーの日本人宿
バラナシの日本人宿
サンタナゲストハウス京都
サンタナトラベル
2015年のラタ・ヤットラは7月18日
インドタブラ留学
インドヨガ留学
インドでボランティア